2007年 10月 01日 ( 1 )

 

目からうろこの売上げup!

すっかり秋らしくなりましたね。
ちょっぴり肌寒いくらいです。

さて、前回の続きです。
サービス業なら、サービスに対する対価ですよね。
ホテルやレストランなら、サービス料を別途表記しているところもあります。
それだけにホスピタリティ溢れるサービスを受けられます。

レストランなら、料理が対価そのものでもありますが、サービスという部分も別途評価されている。
サロンでは、トリートメントが対価そのものであり、ティーサービスやコミュニケーションなどがサービスとしてあげられますね。

実際、サロンではどうなのでしょう?

サービス料は別。なんていうことは個人サロンではないと思いますが、私のサロンではお客様からチップとして
「おつりはいらないです。少量ですがとっておいてください」
などとおっしゃっていただくことがあります。
それには、消費税などの端数があったり、2万円でおつりがでる金額であったりすると、それをチップとしてお客様のお心遣いを頂戴することになります。

これはとてもありがたいことです。

リゾートホテルでセラピストとして勤務していた頃には、チップというのはありましたが、個人サロンでもお心遣いを頂戴できるとは、思っても見ませんでした。

付加価値をあげることによって、割引などには目もくれず、逆にその対価をきちんと評価してくださるお客様が増えるのです。

さて、あなたのサロンはいかがですか?


by マインドビューティーパートナー 梅川春香


人気blogランキング応援よろしくお願いします!
[PR]

by salonowner | 2007-10-01 23:14 | マインド